コラム

アメリカのUberドライバーは、一体いくらくらい稼いでいるのか?

アメリカでは現在、約300万人から500万人がUberドライバーの仕事をしており、年間9,300万人に対してライドシェア […]

2023.02.06

海外赴任者の安全・リスク管理

海外に赴任するにあたって気になることとして、新しい環境でのお仕事はもちろんのこと、語学や現地での生活、お子様の学校のこと […]

2023.01.31

アメリカを蝕む「オピオイド危機」とは何か?

アメリカでオピオイド危機が大きな社会問題になっています。オピオイドとは麻薬性鎮痛剤の総称ですが、オピオイドの過剰摂取によ […]

2023.01.24

欧州発、「REACH規制」の最新動向

はじめに 日本のある企業の方から、欧州ではフッ素有機化合物の取り締まりが厳しくなるようだが、テフロンもダメなのか、という […]

2023.01.17

リモートワークが進むアメリカ、主要都市のオフィス空室率が上昇

コロナのパンデミックの影響によりリモートワークが進むアメリカで、主要都市のオフィス空室率が上昇しています。大手警備会社キ […]

2023.01.10

【2023年度版】アメリカの労働者が次の職場に求める6つのモノとは?

アメリカの市場調査会社のギャラップが、アメリカの労働者が次の職場に求める6つのモノ という記事を報じています。コロナのパ […]

2022.12.21

ドイツスタートアップの状況

日本でも担当庁が設立されるなど、昨今、動向が注目されているスタートアップ。ドイツには日本よりも成熟したスタートアップ・エ […]

2022.12.13

エホバの証人とはどういう宗教か?

「モルモン教とはどういう宗教か?」という記事でモルモン教について説明しました。アメリカで一定のプレゼンスを確保しているモ […]

2022.12.05

ヨーロッパの見本市開催状況2022のまとめ

以前こちらでもお伝えしましたが、コロナ禍で中止・延期が相次いでいた見本市・展示会がヨーロッパでも戻ってきつつあります。私 […]

2022.11.29

アメリカの代替肉メーカーの雄、ビヨンド・ミートは今後どうなる?

アメリカの代替肉メーカーでNASDAQ上場のビヨンド・ミート(Beyond Meat)の経営が揺れています。レオナルド・ […]

2022.11.21

ドイツでも在宅勤務がスタンダードに

ドイツでは2022年3月にコロナ蔓延を防止する目的での在宅勤務義務が解除された。しかしその後も根強く在宅勤務の形態は維持 […]

2022.11.15

モルモン教とはどういう宗教か?

「アメリカの福音派プロテスタントとはどういう人達か」という記事で、アメリカの福音派プロテスタントについて説明しました。ア […]

2022.11.08

ヨーロッパ諸国が打ち出した廃棄物規制のさらなる強化。カーボンニュートラルの実現へ。

ヨーロッパではカーボンニュートラルの実現に向け、EU(欧州連合)を中心にさまざまな施策が実行されようとしています。新たな […]

2022.10.31

アメリカの福音派プロテスタントとはどういう人達か?

「カトリック?プロテスタント?アメリカの宗教について」という記事で、アメリカは基本的にクリスチャンの国であることを説明し […]

2022.10.24

日本人がベルリンでヘアドネーション

今回は少々個人的な話になる。 2020年の最初のロックダウンを迎えた時、ドイツでは一時、理容院・美容院も営業停止になった […]

2022.10.17

アメリカ人が頑なにインチ、ポンド、ガロンを使うワケとは?

留学や駐在などで日本人がアメリカで暮らし始めて戸惑うことのひとつがモノの重さや大きさなどを表す単位。ほとんどの日本人はメ […]

2022.10.10

アメリカで注目のスタートアップ企業・アグリテックのエアロファームズ

従来型の農業が土地を水平的(Horizontal)に活用して作付面積を横に広げてゆくのに対し、土地を垂直的(Vertic […]

2022.09.26

ビッグマックセットが1,260円!ドイツインフレの現状

ここのところなんでも高くなっていてびっくりする。先日は出張の移動中にパクついたファーストフードの値段に驚いた。ハンバーガ […]

2022.09.19

カトリック?プロテスタント?アメリカの宗教について

移民の国アメリカ。古くはイギリスを中心にヨーロッパ諸国から移民が多く移り住み、奴隷制度による黒人の流入やユダヤ人移民の流 […]

2022.09.12

海外ビジネスにおけるコミュニケーション

ビジネスに限らず人間関係の基本はコミュニケーションがすべて、といって過言ではないでしょう。海外ビジネスにおいては日本語以 […]

2022.09.05